島原外港フェリーターミナル|島原市島原外港の風景|長崎県島原市



【島原市島原外港】
島原港(しまばらこう)は、長崎県島原市にある港です。内港・外港・新港の3地区からなる港湾で長崎県が港湾管理者となっています。外港地区には島原港と対岸の熊本港を結ぶカーフェリーが発着していて、カーフェリーの乗り場があるこの地区は、一般的には島原外港と呼ばれています。島原外港にはフェリーターミナルがあり、島原外港〜熊本港を結ぶこの航路には、九商フェリー株式会社(一般フェリー・所要時間60分)と熊本フェリー株式会社(高速フェリーオーシャンアロー・所要時間30分)の2社がそれぞれカーフェリーを運航しています。また、島原外港〜三池港(福岡県大牟田市)を結ぶ航路を島原鉄道株式会社が旅客専用高速船を運航しています。
【島原外港地図】






島原外港フェリーターミナルビル,フェリー乗船待機駐車場
島原外港フェリーターミナルビル。
フェリー乗船待機駐車場。
島原外港フェリーターミナルビル
島原外港フェリーターミナルビル入口
島原外港フェリーターミナルビル・九商フェリー乗船窓口
島原外港フェリーターミナル・九商フェリー乗船窓口
九商フェリー島原港電話番号:0957-62-3246
島原外港フェリーターミナルビル
九商フェリー乗船窓口
島原外港フェリーターミナルビル
島原外港フェリーターミナル内
島原外港フェリーターミナルビル・熊本フェリー乗船窓口
島原外港フェリーターミナル・熊本フェリー乗船窓口
熊本フェリー島原港電話番号:0957-65-0701
島原外港フェリー乗降可動式桟橋
島原外港フェリー乗降可動式桟橋
島原外港フェリー乗降可動式桟橋
島原外港フェリー乗降可動式桟橋
フェリー船上から見る島原外港フェリーターミナルビル
フェリー船上から見る島原外港フェリーターミナルビル。
島原外港・旅客専用高速船専用桟橋
旅客専用高速船専用桟橋
島原外港〜大牟田港航路・旅客専用高速船|後方の山は眉山
島原外港〜三池港(福岡県大牟田市)を結ぶ航路に就航している島原鉄道株式会社の旅客専用高速船。後方の山は眉山。
【眉山】
眉山(まゆやま)は、雲仙岳の東山麓に付属する溶岩円頂丘。主峰となる七面山(標高818.7m)の他、天狗山(695m)・南峰(708m)の三峰を合わせた全体を眉山と総称する。1792年(寛政4年)、 群発地震と普賢岳の噴火の後、火山性地震を直接の原因とした山体崩壊が発生し、多量の土砂が有明海に流れ込んだことにより島原大変肥後迷惑が発生した。山体崩壊によって東側に大規模な崩落跡が残る。

島原外港〜三池港航路・旅客専用高速船|後方の山は眉山
島原外港〜三池港(福岡県大牟田市)を結ぶ航路の旅客専用高速船。
後方の山は眉山。

島原〜大牟田航路 ↓島鉄高速船/時刻表
島原港 ⇒ 三池港
島原発 三池着
1便  7:40  8:30
2便 10:05 10:55
3便 14:05 14:55
4便 17:05 17:55
5便

↓島鉄高速船/料金表(乗船券)
片道料金 往復料金
大人2,300円 大人4,370円
小人1,150円 小人2,190円
運賃には各種の割引制度が有ります。
有効に活用したいですね。

島原外港〜三池港航路・旅客専用高速船
島原外港〜三池港(福岡県大牟田市)を結ぶ航路の旅客専用高速船


島原〜大牟田航路 ↓島鉄高速船/時刻表
三池港 ⇒ 島原港
三池発 島原着
1便  8:55  9:45
2便 11:20 12:10
3便 15:20 16:10
4便 18:20 19:10
5便


島鉄高速船(島原港〜大牟田三池港)

所要時間50分

詳しくは島原鉄道(株)の窓口へお問い合わせください。
電話番号:0957-62-2231 FAX番号:0957-63-5712



【島鉄高速船】

島原外港(長崎県島原市) 〜 三池港(福岡県大牟田市)を結ぶ航路の旅客専用高速船。就航船 :島鉄1号(19t、定員76名、1998年就航)島鉄2号(19t、定員66名、1997年就航)。西鉄福岡(天神)駅から島原を西鉄天神大牟田線の特急列車と西鉄バス大牟田(連絡バス)を介して約2時間20分で結ぶルートを形成し、福岡市と島原半島を結ぶ最速交通手段となっている。島原港でも高速船の時刻に合わせ雲仙方面へのバスに連絡するなど、島原半島各地とのネットワークも形成している。
西鉄電車・バスと高速船の乗車船券が1枚となった連絡乗車券を福岡側(西鉄主要駅)・島原側双方で発売している。また福岡側では往復割引と島原半島内フリーおよび施設割引をセットした「湧くわく島原観光きっぷ」を、島原側では往復割引乗車券と福岡市内の宿泊施設がセットになったパックプランを発売している。

島原外港〜大牟田三池港高速船の航路廃止!?
平成25年12月13日、島原鉄道株式会社が島鉄高速船の上記航路を廃止する方針を固めたというニュースが流れました。利用客の減少と燃料費高騰で赤字が膨らんだため航路存続を断念すると発表したようです。航路廃止の時期は未定のようですが平成25年度末の可能性があるとのことです。島原三池高速船航路は1997年に運航を開始し、2001年度には73000人の利用客がいたが、2012年度は40000人にまで落ち込んでいた。そして、この大牟田三池航路は2010年度から赤字が続き、2012年度は2500万円の赤字を出し、このままでは収支改善策が見出せず会社全体の経営改善も難しくなるため航路廃止の方針を固めたということのようです。先ごろ、同じような理由で長崎茂木〜天草富岡航路の旅客専用高速船(プローバー5)が運航休止になりましたが、車社会の中で人だけ乗せる旅客専用高速船は、乗船客減少という荒波をモロに受けて大変な状況のようです。島原鉄道株式会社は関係自治体などと協議して最終的に結論を出したいということのようですがどうなるのでしょうか。今後も島鉄高速船情報から目が離せませんね。
【平成25年12月、航路存続が危ぶまれ、ニュースになった島原三池航路の高速船ですが便数を5便から4便へ減らして平成26年4月現在、運航されています。収支面を考えると厳しい現実があると思いますが利用者の足を守るため、いつまでも頑張ってほしいですね。】




フェリー船上から見る島原外港フェリーターミナルビル
フェリー船上から見る島原外港フェリーターミナルビル。

【城下町の島原市】
長崎県島原市は雲仙岳の東側に位置する風光明媚な城下町です。観光地としても島原城や武家屋敷、島原湧水群など城下町ならではの観光名所がたくさんあります。対岸にある同じ城下町の熊本市とは熊本城や水前寺湧水群など観光資源としての共通点が数多くあります。両県の観光地巡りに熊本島原間のカーフェリーに乗って船旅を楽しむクルージングもいいですね。


Copyright(C) 2005-2017 shirasakisekkei All Rights Reserved.


【HOME】