長与町「2005長与商工まつり」長崎県
    長崎市外西彼杵郡長与町
     
                                                            平成17年10月
長崎市に隣接する長与町。郵便物に「長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷何番地」なんて住所を書いて出すと、長与町を知らない相手からは、ずいぶん田舎だろうと思われてしまう長与町であるが、長崎市のベッドタウンとして発展してきた人口4万2000人の町であり、地方都市並みの立派な町である。長与町に所在地を置くある企業は、長崎市内の一部だとの思いからか、「西彼杵郡」ではなく「長崎市外」と住所を書いているくらい長崎市と同化している。しかし、町は今回の市町村合併では長崎市との合併を見送り、独自の歩みを選んだ。若い世代が多く財源が豊富な町は、長崎市と合併する必要はなかったのだと聞く。その長与町では毎年10月「長与商工まつり」が開催される。長与町に住む義父から、今年も「長与まつり」の情報が入った。「長与まつり」の中で毎年楽しみにしているのが、長与町図書館の古本市だ。早速、今年も家族で出かけ、掘り出し物の本をゲットしてきた。本の種類によっては無料で手に入ることがあるので、それも楽しみである。



毎年10月開催される長与町「長与商工まつり」。長与小学校グラウンドが会場になる。

若い世代の家族が多い

手作り木工品の直売

心のこもった手作り品が並ぶ

木の根株をくり抜いて作った小物入れ。マニアにはたまらない

木の根株をくり抜いて作った小物入れ。丁寧に磨いている。

地元建築業者の住まいの相談所

盛況の長与町図書館「古本市」。けっこう掘り出し物がある。


長与町図書館玄関先には無料の本も置いてある。

真新しい文庫本

秋の夜長には単行本

好きな本がないか探すのも楽しみのひとつでもある。


【当サイト長与町関連ページ】

長崎県長与町「菜の花まつりin高田(こうだ)」    長与町「中尾城公園・スパイラルスライダー」

長与町「中尾城公園桜・春爛漫花盛り」 |
 長与町「長崎天然の湯ゆりの温泉」 |
 長与町「2006長与商工まつり」

Copyright(C)2005-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【トップへ】