2018長崎ランタンフェスティバルはいつから?
2018長崎ランタンフェスティバルは平成30年2月16日から開催です!

開催日:2018年(平成30年)2月16日(金)〜3月2日(金)までの15日間の日程。



皆さん、2018年の長崎ランタン祭りへぜひお越しください!
当サイトの下記内容は過去のランタン祭りの様子です参考までに御覧ください。

2016長崎ランタンフェスティバル(平成28年長崎ランタン祭り)
長崎新地中華街会場情報

長崎ランタン祭り
長崎新地中華街
長崎市新地町(日本三大中華街)地図
長崎県の
祭り
2016長崎ランタンフェスティバル
開催期間:平成28年2月8日(月)から2月22日(月)の15日間













昼の長崎新地中華街
昼の長崎新地中華街





新地中華街南門(朱雀門)
新地中華街南門
(朱雀門)
地図




健康茶なのにおいしい!
【万能茶(粋)】







天然の栄養素が
たっぷり!
青切りシークヮーサー100プレミアム






【長崎ランタンフェスティバル】

今年2016年も長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が平成28年2月8日(月)〜2月22日(月)まで開催されます。会場は湊公園(地図)、長崎新地中華街(地図)、長崎中央公園(地図)ほか長崎市内中心部の各所です。期間中は市内中心部に約1万5千個にも及ぶ極彩色のランタンが飾られ、長崎の街を彩ります。長崎ランタン祭りは多彩なイベントが繰り広げられ、「龍踊り」や本場中国の「中国雑技」などが期間中毎日披露され連日大勢の方が訪れます。また開催期間が結構長いので何回も行って楽しめます。皆さんも、長崎の冬の風物詩「長崎ランタン祭り」を、ぜひご覧になってお楽しみください。




2016長崎ランタン祭り長崎新地中華街会場
地図
長崎新地中華街
南北250メートルの十字路には長崎市の姉妹都市である福建省福州市の協力によって石畳が敷かれ、中華料理店や中国雑貨店など約40軒が軒を連ねる。中華街の四方には中華門が立てられ、町はアーチ型のイルミネーションで飾られる。長崎新地中華街は横浜中華街、神戸南京町とともに日本三大中華街と称される「Wikipedia日本語版より引用」 長崎ランタンフェスティバル期間中は大勢の人々が訪れ、メイン通りは前に進むのさえ大変な時もある。


新地中華街会場
新たに銅座川にランタンが装飾
され、新地中華街会場となった。

矢印クリックで月表示切替ができます↑

長崎新地中華街銅座川・川面に映る幻想的なピンク色のランタン
長崎新地中華街そばの銅座川の川面に映る幻想的なピンク色のランタン。
地図






夜の長崎新地中華街入り口・新地中華門(玄武門)
新地中華門(玄武門)/夜の長崎新地中華街入り口/銅座川が会場となった。(地図




夜の長崎新地中華街メイン通り・長崎ランタンフェスティバル
夜の長崎新地中華街メイン通り/ランタン期間中は人がぎっしりだ。




長崎新地中華門(青龍門)
長崎新地中華門(青龍門)/長崎ちゃんぽんで有名な江山楼附近(地図


【観光客に人気】
長崎ランタンフェスティバル(長崎ランタン祭り)は長崎在住の華僑の人々が中国の旧正月(春節)を祝うための行事で「春節祭」として新地中華街を中心に行われていたのが、平成6年から規模を拡大し,今や長崎全体の祭りとして発展、観光客にも人気のイベントになっています。 毎年、長崎ランタン祭りの会場周辺では、県外から見物に訪れている観光客の方々をたくさん見かけます。皆さんも、ぜひお出かけください!


「卸値販売」+「直前割引」でいつでも激安!/トクー!



Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.
【HOME】