2018長崎ランタンフェスティバルはいつから?
2018長崎ランタンフェスティバルは平成30年2月16日から開催です!

開催日:2018年(平成30年)2月16日(金)〜3月2日(金)までの15日間の日程。
皆さん、2018年の長崎ランタン祭りへぜひお越しください!




当サイトの下記内容は過去のランタン祭りの様子です参考までに御覧ください。


2015長崎ランタンフェスティバル(2015長崎ランタン祭り)
媽祖(まそ)行列のスケジュール情報
長崎の冬の風物詩・長崎ランタン祭り
長崎ランタン祭り媽祖(まそ)行列
「菩薩(ぼさ)揚げ」    「菩薩(ぼさ)乗せ」
長崎県の祭り
2015長崎ランタンフェスティバル  開催期間:平成27年2月19日(木)から3月5日(木)の15日間













媽祖像を載せた神輿(みこし)






2008年
ネズミたちのメインオブジェ







【直前予約No.1】
トクー!トラベル





【2015長崎ランタンフェスティバル】
今年(2015年)も長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が平成27年2月19日(木)〜3月5日(木)まで開催されます。会場は湊公園(地図)、長崎新地中華街(地図)、長崎中央公園(地図)ほか長崎市内中心部の各所です。期間中は市内中心部に約1万5千個にも及ぶ極彩色のランタンが飾られ、長崎の街を彩ります。
長崎ランタン祭りは多彩なイベントが繰り広げられ、「龍踊り」や本場中国の「中国雑技」などが期間中毎日披露され連日大勢の方が訪れます。また開催期間が結構長いので何回も行って楽しめます。皆さんも、長崎の冬の風物詩「長崎ランタン祭り」を、ぜひご覧になってお楽しみください。





2015長崎ランタン祭り媽祖(まそ)行列日程
唐船が入港した際、航海安全の神「媽祖(まそ)神」を唐船から降ろして唐寺の媽祖堂に安置する「菩薩(ぼさ)揚げ」と、出港の際に媽祖(まそ)神を再び唐船に安置する「菩薩(ぼさ)乗せ」を再現した行列です。

「菩薩揚げ」
----日時=2月22日(午後2時〜5時20分 コース=孔子廟(こうしびょう) → 唐人屋敷 → 湊公園 → 銅座観光通り → ベルナード観光通り → アルコア中通り → 眼鏡橋 → 興福寺

「菩薩乗せ」----日時=
3月1日(午後2時〜5時20分 コース=興福寺 → 眼鏡橋 → アルコア中通り → ベルナード観光通り → 銅座観光通り → 湊公園 → 唐人屋敷 → 孔子廟(こうしびょう)








媽祖(まそ)行列出発前の儀式/湊公園会場




出発を前に待機している唐船(とうせん)





「順風耳」の神と「千里眼」の神




安くて旨いが当たり前!「2食付5,000円以下の宿」多数!/トクー!




Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.
【HOME】