2018長崎ランタンフェスティバルはいつから?
2018長崎ランタンフェスティバルは平成30年2月16日から開催です!

開催日は2018年(平成30年)2月16日(金)〜3月2日(金)までの15日間の日程です。 
皆さん、2018年の長崎ランタン祭りへぜひお越しください!




当サイトの下記内容は過去のランタン祭りの様子です参考までに御覧ください。


2012長崎ランタンフェスティバル(2012長崎ランタン祭り)長崎中島川公園会場情報
長崎の冬の風物詩・長崎ランタン祭り
長崎ランタン祭り 中島川公園会場
眼鏡橋が架かる長崎市中心部を流れる中島川
長崎県の祭り
長崎ランタンフェスティバル2012 平成24年1月23日(月)から2月6日(月)の15日間開催



今年(2012年)も長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が1月23日(月)〜2月6日(月)まで開催されます。会場は湊公園(地図)、長崎新地中華街(地図)、長崎中央公園(地図)ほか長崎市内中心部の各所です。期間中は市内中心部に約1万5千個にも及ぶ極彩色のランタンが飾られ、長崎の街を彩ります。長崎ランタン祭りは多彩なイベントが繰り広げられ、「龍踊り」や本場中国の「中国雑技」などが期間中毎日披露され連日大勢の方が訪れます。また開催期間が結構長いので何回も行って楽しめます。皆さんも、長崎の冬の風物詩「長崎ランタン祭り」を、ぜひご覧になってお楽しみください。




2012長崎ランタン祭り 長崎中島川公園会場
(地図)

幻想に酔う中島川公園会場

観光で有名な眼鏡橋が架かる中島川。その一角に中島川公園があります。ここだけにしかない黄色いランタンが川面に映り、幻想的な風景を創り出します。水にちなんだオブジェが多いのも特徴的。2010年の長崎ランタンフェスティバルでは、大河ドラマ「龍馬伝」に合わせて、この会場に「龍馬&お龍」のオブジェが登場しました!。また川に浮かべる新型オブジェも2010年から登場しています。水面と上空からの光の中でロマンティックな雰囲気を楽しみながら、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。





幻想的な風景

矢印クリックで月表示切替ができます↑







川面に映る眼鏡橋と黄色いランタン/中島川公園会場





眼鏡橋を下流から見る。ここしかない黄色のランタンが飾られている。






眼鏡橋下流。長崎大水害のあと中島川洪水対策として両岸にバイパス水路が造られた。その上部が中島川公園となっている。

長崎ランタンフェスティバル(長崎ランタン祭り)は長崎在住の華僑の人々が中国の旧正月(春節)を祝うための行事で「春節祭」として新地中華街を中心に行われていたのが、平成6年から規模を拡大し,今や長崎全体の祭りとして発展、観光客にも人気のイベントになっています。 毎年、長崎ランタン祭りの会場周辺では、県外から見物に訪れている観光客の方々をたくさん見かけます。皆さんも、ぜひお出かけください!



「卸値販売」+「直前割引」でいつでも激安!/トクー!


















眼鏡橋/中島川公園会場







干支のオブジェ8年
中島川公園会場






最大99%オフの
宿予約【トクー!】







健康茶なのにおいしい!
【万能茶(粋)】





Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.
【HOME】