海上タクシー茂木富岡間|長崎茂木港〜天草富岡港
高速船運航休止を受けて海上タクシー就航!
(長崎県長崎市茂木町茂木港〜熊本県天草郡苓北町富岡港)
茂木富岡航路は平成26年4月1日から新造の高速船「KizunaU」が就航しています。
「KizunaU」の時刻表運賃表こちらから
「kizunaU」

 【当サイトの下記内容は海上タクシー「翔」の運航休止の平成26年4月1日からは参考までに御覧ください。海上タクシー「翔」は現在就航しておりません。】




【茂木富岡航路】
平成25年10月31日をもって高速船「プローバー5」が運航休止した茂木富岡航路ですが、翌日の11月1日から高速船「プローバー5」に代って海上タクシー「翔」が就航しています。平成26年3月31まで海上タクシー「翔」(定員:12名)で運航を行い、4月からは新造船の高速船が就航予定となっています。また4月からの新船は従来の「プローバー5」と同じ所要時間(45分)で茂木富岡間を走るとのことです。所要時間が変わらないとなれば利用者としては、余り不便さを感じないのでは?と思いますね。茂木港ターミナル内待合室の掲示板に貼られていたポスターに写っている新船と同型の高速船を見ると、俗に云う「カッコイイ船!」でした。快適な船旅気分を味わえそうです。新船就航の来年(平成26年)4月が楽しみですね。






茂木港ターミナル。

茂木港ターミナル乗船窓口。
↑写真内の時刻表運賃表は
現在使われておりません。
お間違いのないようご注意ください。

茂木港桟橋。
天草富岡港から戻ってきたばかりの海上タクシー「翔」。
茂木天草海上タクシー
海上タクシー「翔」。
見た目はほとんど漁船という感じですね。
茂木天草海上タクシー
茂木港桟橋の海上タクシー「翔」。定員:12名
富岡港からの乗客を降し、再び富岡行きの次の便の乗船客を待っています。

【海上タクシー「翔」】
現在、茂木富岡間を走っている海上タクシー「翔」は、船長さんにお尋ねしたところ、この区間を走る前は内海の不知火海に面する御所浦港を発着する海上タクシーだったそうです。平成26年4月に新船が就航したら、また御所浦港に戻って営業を行うとのことでした。小さい船で外海の天草灘を航行するのはたいへんで責任重大ですが、役目を終えるまで無事頑張ってほしいですね。


茂木天草海上タクシー
海上タクシー「翔」を後方から見てみました。

茂木天草海上タクシー
客室にはタタミを敷いています。

海上タクシー船専用の桟橋を渡ってお客さんが乗船です。

係の方の親切丁寧な接遇態度に気持ちが温かくなります。
茂木天草海上タクシー
海上タクシー「翔」に乗客の皆さん乗船です。
この便は乗客のほとんどがご年配の方たちでした。長崎在住の方で天草西海岸地域に親類縁者が多くて長崎と天草を頻繁に行き来しないといけないという団塊世代以上の方たちにとってはありがたい航路ですよね。
茂木天草海上タクシー
茂木港桟橋から離れる海上タクシー「翔」。


 
茂木天草海上タクシー
海上タクシー「翔」。エンジン全開で富岡港へ向けて、茂木港を出港です。

        

茂木港ターミナル内掲示板。
新造船のポスターが貼ってあります。



茂木港ターミナル内掲示板。新造船のポスターの隣には
「2014長崎ランタンフェスティバル」のポスターも貼ってありますね。

天草の皆さん、海上タクシーを利用して「長崎ランタン祭り」へ
ぜひお出かけください!
茂木富岡高速船
平成26年4月、茂木富岡航路に導入予定の新造船と同型船。

新造船のポスターを拡大してみました。高級クルーザーのような「カッコイイ!船」です。2層式の客室ようですね。
平成26年4月からは、群青色の海と青い空の橘湾をバックに高速で疾走する白い船体を見ることができるのですね。楽しみです。






Copyright(C) 2005-2017 shirasakisekkei All Rights Reserved.


【トップへ】