長崎大学・長大祭/長崎市文教町文教キャンパス
こうようさい
(鴻洋祭)

【長崎大学・鴻洋祭】
長崎市文教町に在る長崎大学文教キャンパス。平成18年11月19日、今日は近くの長崎大学へ行って学園祭である長大祭(ちょうだいさい)を見物した。前日の1日目はあいにくの雨だったが、2日目の今日の天気は雨が上がり曇りである。北門から構内に入ると学生たちの出店がズラリ並んでいて出店の前を通るたびに、元気な呼び込みの声が掛かってきた。また、特設ステージ前では龍踊りや沖縄エイサーなどが披露され、開催日まで血のにじむような練習を重ねてきたであろう学生たちの力強い演技と優美な舞を見ることができた。
【長崎大学文教キャンパス地図】



長崎大学文教キャンパス
長崎大学文教キャンパス北門。
長崎大学文教キャンパス
学生たちの出店が並ぶ。
長崎大学文教キャンパス正門
長崎大学文教キャンパス正門。

「Passion!」。

水産学部鴻洋祭の企画配置図。今年の鴻洋祭のテーマ「舟出」とのこと。





長崎大学文教キャンパス
鴻洋祭本部。水色の羽募金キャンペーンが行われていた。
長崎大学文教キャンパス
本部テントの先は学生たちの出店。

2日目のプログラム。
長大祭2日目 11月19日(土)
10:00~みずたまりーず
10:30~わくわくさん
11:00~OFFSIDEMAN
11:30~ELEVEN BACK
12:00~リハーサル
13:00~よさこい
13:30~
龍踊り
14:00~
沖縄エイサー
14:30~休憩
15:00~FUZZYCONTROL
16:30~休憩
17:00~BLONX BOYS
17:30~Funk Love
18:00~MSG(ミツユキサカキバラグループ)
18:30~h∞bastenk
19:00~たるみこし振る舞い酒
【龍踊り】
長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
龍踊り。銅鑼や太鼓の音とともに白龍が出てきた。
長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
龍踊りの演技が始まる。玉を探し求める龍。
長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
【躍動】
躍動感あふれる龍踊り。銅鑼や太鼓、ラッパの音が鳴り響き、ほんとに生きているように玉を追いかける龍。先頭の人、すごいですね。身体が伸び切っています。まさに全身を使って演技していますね。感動です。






長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
逃がすものかとすごい形相で玉を追いかける龍。



長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
雲(ドライアイス)が出て玉を見失う龍?
長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
青龍が出てきて2頭の競演。
長崎大学鴻洋祭こうようさい・龍踊り
とぐろを巻いてにらみ合う2頭の龍。傍らの女子学生がその意味をアナウンスしています。
【沖縄エイサー】
長崎大学鴻洋祭こうようさい・沖縄エイサー
エイサー手踊り
手踊りは琉球の舞踊を基礎とした優美で、たおやかな動きが特徴とのこと。





クレンジングから夜用美容液まで豪華 5点セットを7日間分!/WEB限定





長崎大学鴻洋祭こうようさい・沖縄エイサー
【エイサー太鼓踊り】
身体をひねる、しゃがむ、飛ぶ、回転するといったアクションを見せ、数十人の太鼓踊りの統一感、一斉の躍動といった勇壮さが、エイサーの大きな魅力の一つとなっているとのこと。



長崎大学鴻洋祭こうようさい・沖縄エイサー
【エイサー太鼓踊り】
笑顔で楽しそうに踊っていますね。見ている方も、ついつい身体が動きます。

【体験実験】
長崎大学文教キャンパス
【体験実験巨大シャボン玉作り】
お、お~ できた~~。
長崎大学文教キャンパス正門前電車通り
【長崎大学文教キャンパス正門前電車通り】

長崎市住吉町方面遠景


【長崎大学文教キャンパス】
長崎大学文教キャンパス周辺の、この住吉地区は長崎大学文教キャンパスが存在した関係で、学生街として発展してきた。一歩、通りに出ると、すぐに学生たちを見かけるほど若者が行き交っている。何十年と続いた大学移転問題も移転しないことで決着した。大学周辺商店街の死活問題でもあった大学移転が無くなり、今まで通り学生街として存続できるようになった。不動産関係者の話によると、近年、大学周辺にワンルームマンションが乱立し始めたのは、大学移転が無くなり、県外出身者が多い長崎大生の入居を見込んだ地元地主オーナーたちのマンション建設があるらしい。大学周辺の住吉地区経済は今まで通り、学生街として大学依存状態が続いて行くとのこと。



敷金礼金0なら 賃貸情報アパマンショップ 全国どこでも「住みたい!」が必ず見つかります


Copyright(C)2006-2017 shirasakisekkei All right reserved.

【トップへ】