仙台市|JR仙台駅西口側街角風景|東北新幹線


【JR仙台駅西口】
仙台駅(せんだいえき)は、宮城県仙台市青葉区中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・仙台市地下鉄の駅である。東北新幹線は仙台駅を通る全列車が停車し、新幹線利用客は平均4万人/日以上となっている。仙台の街は、仙台駅、および東北新幹線・東北本線によって大きく東西に分けられている。仙台駅の西口側は、江戸時代からの城下町・仙台の中心部があったところで、現在に至るまで中心部であり続けている。南は広瀬川、西は青葉山、北は北山~台原の丘陵地、東は東北新幹線が存在する。 
【JR東日本“仙台駅”西口地図】




仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
仙台駅西口側ペデストリアンデッキから見るステーションビル
仙台駅西口は2階コンコースと直結する
ペデストリアンデッキが特徴的







仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅西口側
ペデストリアンデッキ

仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅ビル
西口側
仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅西口のペデストリアンデッキは、
アエル、さくら野百貨店、
Loftt、LABI、EBeanS、仙台パルコ
といった、駅前に立地する大型店に連結している






仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅西口側
ホテルメトロポリタン仙台、
Lofttが見える

仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅西口より
青葉通を見る

仙台駅西口モニュメント青葉の風
モニュメントの【青葉の風】
先に見える通りは“青葉通”

【青葉の風】※説明板転記
「光と水と風を得て、杜の木々と共に、力強く伸びてゆく生命。」このイメージの具体化のために「大地から盛り上がる豊かな形」と「軽快な上昇感をもった形」を組み合わせて、「流れる時間」を表現した。1981・8 昆野 恒





仙台駅西口側ペデストリアンデッキ
JR仙台駅西口側
ホテルメトロポリタン仙台が見える
2階コンコースと直結するペデストリアンデッキは
駅前に立地する大型店に連結している




【ペデストリアンデッキ】
JR仙台駅西口(中央口)側は、伊達政宗が仙台城下町を開府して以来の仙台の中心地である。メインストリートである青葉通は、大手銀行や証券会社が連なり、金融街を形成している。JRの駅ビルS-PALとホテルメトロポリタン仙台が駅南側に、S-PAL IIが駅北側に連結している。2階コンコースと直結するペデストリアンデッキは、新幹線開業前の1977年12月に完成したもので、その面積・総延長距離は日本一である。デッキ上には多くの樹木が植えられており、多くの人で賑わう。ペデストリアンデッキは、アエル、さくら野百貨店、Loft、LABI、EBeanS、仙台パルコといった、駅前に立地する大型店に連結している。さらに、2009年12月1日にはアエルから広瀬通りの宮交仙台高速バスセンターまで延長された。


白髪やダメージヘアもこれ一本でキレイ染め!≪サスティ≫利尻ヘアカラートリートメント

髪を染めるとかゆくなる方へ自宅で簡単、さらに経済的!こんな白髪染めが欲しかった!
Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【トップへ】