仙台市|JR仙台駅東口側街角風景|東北新幹線

【仙台駅東口】
仙台駅は、宮城県仙台市青葉区中央一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・仙台市地下鉄の駅である。東北新幹線は仙台駅を通る全列車が停車し、新幹線利用客は平均4万人/日以上となっている。仙台の街は、仙台駅、および東北新幹線・東北本線によって大きく東西に分けられている。仙台駅の東口側は、古くからの町並みが残る地区となっていたが、仙石線の地下化に伴って区画整理・再開発(仙台市の土地区画整理事業)が活発になって、東口は街の形を大きく変貌させている。 東口の駅前から延びる宮城野通り完成後は、通り沿いに仙台のIT企業が集中し始め、楽天イーグルスが宮城球場を本拠地にするに到って更に開発に弾みがついている。
【JR東日本“仙台駅”東口地図】

JR仙台駅東口ペデストリアンデッキ
2階コンコースと直結するJR仙台駅東口ペデストリアンデッキ。
ベンチが配置され人々の憩いの場になっている。
JR仙台駅東口ペデストリアンデッキ
JR仙台駅東口ペデストリアンデッキ。
ヨドバシカメラ仙台店などの大型店がある。
JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口ペデストリアンデッキから飲食街の地上へ連絡するエスカレーター。BiVi仙台駅東口やライブホールZeppがある。






JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口駅前広場。
JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口側高速バス乗り場。
JRバス東北・日本中央バス・宮城交通
などが高速バス乗り場を使用している。
JR仙台駅東口駅前広場
BiVi仙台駅東口側。BiVi仙台駅東口やライブホールZeppがある。
JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口駅前広場。
海鮮居酒屋「花の舞」などが入るJR仙台駅構内ビルがある。
JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口のペデストリアンデッキからの眺望。仙台駅東口広場の緑地を配している部分の地下には仙石線ホームがある。





JR仙台駅東口駅前広場
JR仙台駅東口側。高速バス乗り場へ連絡するエスカレーター。


JR仙台駅東口側宮城野通り
JR仙台駅東口側宮城野通り。

JR仙台駅東口側宮城野通り歩道。

「仙塩広域都市計画事業仙台駅東第一土地区画整備事業」に
関するモニュメント。
【宮城野通りとは】※モニュメント説明板転記
個性ある街づくりを推進するために、建設省の「ふるさとの顔づくり」モデル土地区画整理事業」の第1号指定(昭和63年2月1日)を受け、「地区の顔」にふさわしく“杜と水のみち”をテーマに整備いたしました。(幅員50~36m、延長1,490m)
時の流れ、水の流れに出会い、時の旅人となって、宮城野のこころをもとめ、時には、祭りの花が咲き、人々が集まり、憩いを楽しむ、そんな宮城野通です。



JR仙台駅東口側宮城野通
仙台市宮城野通(地図)。


【仙台・宮城野通】
宮城野通(みやぎのどおり)は、仙台市宮城野区の仙台駅東口駅前広場を起点とし、同区の宮城野原公園総合運動場前を終点とする仙台市道1878号宮城野通線の愛称。仙台駅東口から東に延びる東西メインストリートであり、全長1,557.4mのほぼ直線道路。全線に渡って地下をJR仙石線が走っている。宮城野通は宮城野通周辺地区の都市計画が決定され、「宮城野モール」として公園のように整備が進められた。、東北楽天ゴールデンイーグルスがプロ野球へ新規参入して宮城球場を本拠地とすることになると、同球場へのアクセス道路としても機能するようになり(仙台駅東口から宮城球場まで約1.6km、徒歩20分)イーグルスロードと呼ばれている。また、「夏まつり・仙台すずめ踊り」も宮城野通で開催されている。

白髪やダメージヘアもこれ一本でキレイ染め!≪サスティ≫利尻ヘアカラートリートメント
    
髪を染めるとかゆくなる方へ自宅で簡単、さらに経済的!こんな白髪染めが欲しかった!
「文章作成にあたりWikipedia日本語版より引用」
Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【トップへ】