長崎港|豪華客船サファイア・プリンセス|女神大橋

SAPPHIRE PRINCESS  長崎市松ヶ枝国際観光埠頭




【長崎豪華客船】
観光シーズンの秋の日。雲一つ無い日本晴れのなか世界最大級の豪華客船サファイア・プリンセス号(11万6000トン)が2600人の乗客を乗せて長崎港に入港した。長崎港口の高鉾島横に小山のような巨大な船体が姿を現した時はとても感動した。タグボートに先導されてゆっくりゆっくりと優雅な白い船体がこちら女神大橋(地図)の方へ向かってくる。女神大橋を問題なく通過できるということが分かっていても、やはり橋の高さが気になる。女神大橋と比較してどのくらいの大きさなのかワクワクしてその瞬間を待った。あとは下の写真の通り。女神大橋が小さく見えしまうほどサファイア・プリンセスの巨大さが目立つ光景を目の当たりにした。帰りの車中では興奮を抑えながら、撮った写真を早く見たい気持ちで帰って来た。






高鉾島の横に小山のような巨大な船体が姿を現した。予定時間より少し遅れて入港。左側の赤い門型クレーンの見えるところは三菱重工業〔株〕長崎造船所香焼工場。








だんだん女神大橋に近づいてくる。

優雅な白い船体は朝日を浴びて、ますます美しい。

正面デッキには乗客がズラリと立っている。乗客の皆さんも長崎上陸の日に天気が良くて嬉しかったことでしょう。
全長290m 全幅37.5m 乗客定員2,670人(1室2名)







女神大橋に差し掛かる。

女神大橋の下を行き交う船と比較

女神大橋の下に入る。橋の高さは海面から65m

遊覧観光船と比較

女神大橋をくぐる。

女神大橋を抜けた。

女神大橋を抜け大浦・松ヶ枝埠頭に向かう「豪華客船サファイア・プリンセス」。左側は長崎市立神町にある三菱重工業〔株〕長崎造船所本工場。サファイア・プリンセスは2004年、この長崎造船所で建造された。いわゆる里帰りの寄港である。

長崎港大浦・松ヶ枝埠頭に接岸した「豪華客船サファイア・プリンセス」

【松ヶ枝国際観光埠頭地図】

長崎港松ヶ枝埠頭に接岸した「豪華客船サファイア・プリンセス」周囲のビルと比較して、船体がいかに大きいかがよく分かる
Copyright(C)2006-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【トップへ】