長崎港|女神大橋・別名ヴィーナスウイング|斜張橋
長崎港に架かる斜張橋|長崎の新名所



【長崎・女神大橋】
長崎港入り口にある女神大橋。青い空に白い雲が浮かぶ、さわやかな秋の日に、女神大橋を写真に収めて来ました。台風13号がもたらした塩害の影響で、まわりの山は深緑と言えないのが残念ですが、白い斜張橋にはやはり青い空が映えます。長崎港口に架かるこの斜張橋は魅力的なランドマークであり、観光長崎の新しいシンボルとなりました。心地よい潮風に吹かれながら、橋の上を歩いて渡ることもできる魅力的な散歩コースでもあります。【長崎女神大橋地図】



長崎女神大橋・長崎港
↑長崎女神大橋遠景・長崎港

女神大橋・戸町側橋の下より
戸町側橋の下より
女神大橋・橋の下を海のジェット旅客機「ぺがさす」が走る
橋の下を海の
ジェット旅客機「ぺがさす」
が走る

女神大橋・戸町側駐車場より
戸町側駐車場より
女神大橋・戸町側橋の付け根より
戸町側橋の付け根より
女神大橋・海面からの高さは65mで日本一、斜張橋としては九州一。
海面からの高さは65mで日本一、斜張橋としては九州一。
橋の長さ1289mで全国で6番目の長さとのこと。
歩道は散歩コースになっている。






女神大橋戸町側駐車場にある歩行者(自転車)案内マップ掲示板
女神大橋戸町側駐車場にある
歩行者(自転車)案内マップ掲示板。



女神大橋/長崎港・海面近くから見る女神大橋の遠景・長崎港
↑海面近くから見る女神大橋の遠景・長崎港



【ながさき女神大橋道路】
ながさき女神大橋道路(ながさきめがみおおはしどうろ)は、長崎県長崎市にある、一般有料道路として長崎県道路公社が管理する全長約1.9kmの道路である。地域高規格道路長崎南環状線の一部をなすもので、女神大橋(愛称「ヴィーナスウイング」)が大部分を占める。国道202号と国道499号を長崎市街を通らずにショートカットしており、福田・神の島方面~野母崎・香焼・茂木・長崎道方面の所要時間を大幅に短縮している。また通行料が安い(軽自動車等100円 普通車100円 中型車100円 大型車150円 特大車300円 軽車両等10円)ことから、交通量も多い。2006年度の1日あたりの平均台数は5579台であった。計画交通量の3670台/日を上回っており、黒字路線となっている。



Copyright(C)2006-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【HOME】