青森県八戸市|八戸繁華街|八戸の風景|八戸市中心街|八戸観光
国道340号線メインストリート“八戸表通り”は一方通行の変則道路



【青森県八戸市】
青森県八戸市の一番の繁華街は二十三日町、十三日町、三日町、八日町などの町名に数字が付く国道340号線沿いの八戸“表通り”にあります。また八戸市中心市街地のこのメインストリートには行政、金融、商業等の機能が集積していて、大手企業の支店、支社が軒を連ねています。なんと八戸一の繁華街にあるこの“表通り”は3車線の国道ながら、一方通行の道路なんです!。地元のドライバーは普通に走っていますが、他県から初めて来たドライバーにとっては何か違和感を感じてビックリします。

【青森県八戸市“表通り”地図】






八戸市繁華街のメインストリート「八戸表通り」
八戸市繁華街のメインストリート“表通り”の三日町辺り。
一方通行なので三車線の車全部が同じ方向に向いていますね。






八戸市十三日町交差点
十三日町交差点から十六日町方向を見る。
八戸市三日町交差点
三日町交差点から“表通り”の十八日町方向を見る。
八戸市三日町交差点
三日町交差点から久慈街道の六日町方向を見る。
八戸市・和食処「かん東」
ダイワロイネットホテル八戸の1階にある和食処「かん東」。
青森産の新鮮な食材を使用。美味しくて
ボリュームたっぷりの料理を頂けます。

さくら野百貨店八戸店
八戸市繁華街のメインストリート“表通り”の六日町辺りから「さくら野百貨店」方向を見る。3車線の一方通行の道路が特徴です。




【さくら野百貨店】
株式会社さくら野百貨店(さくらのひゃっかてん)は、青森県青森市に本社のある、百貨店業を営む企業である。さくら野百貨店は、株式会社さくら野百貨店、および元はその親会社であった株式会社エマルシェが運営している百貨店である。株式会社エマルシェが仙台店を、株式会社さくら野百貨店が青森店、弘前店、八戸店、北上店の4店舗を運営している。さくら野百貨店八戸店は地上6階・地下1階の構造であるが築40年以上と老朽化が非常に激しくなってきていることから、現在、中心市街地活性化計画の一環として、さくら野東北やビル所有者など共に、店舗改築の再開発計画が進められている。






八戸市十八日町辺りから塩町交差点方向を見る
十八日町辺りから塩町交差点方向を見る。右側から対向車が来そうで心配ですが、3車線とも一歩通行なので大丈夫です。
八戸市「ホテルメセナ八戸」
ホテルメセナ八戸。
シングル4600円・ダブル5600円、宿泊代安い!。

八戸市十八日町辺りから塩町交差点方向を見る。
十八日町辺りから塩町交差点方向を見る。
国道340号と国道45号が交差する八戸市塩町交差点
八戸市繁華街のメインストリート“表通り”国道340号線と交差する国道45号線塩町交差点。通り沿いには保険会社の支店が並ぶ。

【八戸中心市街地活性化への取組み】
現在、中心市街地は大型店の移転・撤退、公共・公益施設の郊外移転、モータリゼーションへの対応の遅れなどの要因により、空洞化が進行している。最近10年の人口を比較すると、市全体及び中心市街地とも減少しており、また高齢化率の増加等もあり、中心市街地の商店数、従業員数、商品販売額、売り場面積ともに減少している。しかし2008年(平成20年)8月、中心市街地活性化基本計画の内閣府認定を受け、行政や市民、各関係者と協議・対策がとられ、マンション建設や、ホテル建設、老人ホーム建設計画、中心市街地地域観光交流施設(八戸ポータルミュージアム)の建設などの再開発の兆しが現れている。



白髪やダメージヘアもこれ一本でキレイ染め!≪サスティ≫利尻ヘアカラートリートメント

髪を染めるとかゆくなる方へ自宅で簡単、さらに経済的!こんな白髪染めが欲しかった!
「文章作成にあたりWikipedia日本語版より引用」
Copyright(C)2011-2017 shirasakisekkei All right reserved.


【トップへ】