九州商船ジェットフォイル時刻表運賃表|ぺがさす&ぺがさす2|長崎五島航路
長崎港ターミナルビル・長崎市大波止




【ぺがさす・ぺがさす2】
長崎市大波止にある長崎港ターミナル(ビッグビット)は長崎の五島列島、伊王島、高島を結ぶ定期旅客船が発着する海の玄関口となっています。長崎五島航路にはカーフェリーの他に九州商船のジェットフォイル「ぺがさす」と「ぺがさす2」の2隻のジェットフォイルが就航しています。海のジェット旅客機と云われるジェットフォイル「ぺがさす」は長崎大波止から五島福江の距離133.5kmを所要時間1時間25分の速さで海の上を疾走しています。五島フェリーが3時間25分かかっているのに比べ格段の速さですね。昔は仕事で長崎から五島まで行くには泊りがけだったのですが、今は簡単に日帰りできます。非常に便利になりましたね。
【長崎港ターミナルビル地図】





↓ 【ジェットフォイル「ぺがさす」と「ぺがさす2」の時刻表運賃表 2017.4.1~2017.7.14】 ↓
九州商船ジェットフォイルぺがさす 時刻表 料金表
↑ この時刻表は「ぺがさす」の乗船窓口で入手したパンフレットの時刻表・運賃表です。
(平成29年4月27日現在、変更無いことを確認しましたが、
詳しくは運航会社〔九州商船電話番号:095-822-9153〕へお問い合わせ下さい。)







長崎港ターミナルビル(ビッグビット)
↑長崎港ターミナルビル(ビッグビット)


【巨大アンカー】
平成7年10月完成の長崎港ターミナルビル(ビッグビット)。手前の巨大アンカー(いかり)は大正時代以前に製作され、港内の係船ブイを固定するため使われていたもの。てっぺんには赤い標識灯がちょこんと付いていて港のシンボルを兼ねて灯火の台座となった。右奥に写っている建物は大型商業施設「夢彩都」。五島への行き帰り時の買い物に便利だ。右端に少し写っているのが「ぺがさす」の乗り込み場所に通ずる桟橋。





長崎港ターミナルビル(ビッグビット)
【長崎港ターミナル(ビッグビット)】
楕円形のシリンダーと丸い筒を組み合わせたような形で、筒部分は巨大なビット(係留杭)を、1階のギザギザのガラス面は波をイメージをしているそうだ。日本を代表する建築家・高松伸氏の設計とのこと。


長崎港ターミナルビル(ビッグビット)
筒を斜めに切ったように見える部分の内部天井
長崎港ターミナルビル(ビッグビット)
ぺがさす」乗船窓口側から見た長崎港ターミナルの内部
ぺがさす2
乗船完了の「ぺがさす2」。エンジンが始動した
ジェットフォイルぺがさす2
桟橋から離れ始める「ぺがさす2」
ジェットフォイルぺがさす2
スロースピードで長崎港を出港する「ぺがさす2」
ジェットフォイル「ぺがさす2」
女神大橋の下に差し掛かると速度を上げる「ぺがさす2」
ジェットフォイル「ぺがさす2」
いよいよエンジン全開だ!「ぺがさす2」
ジェットフォイル「ぺがさす2」
海面から浮き上がって疾走する「ぺがさす2」まさに海のジェット旅客機だ。
ジェットフォイル「ぺがさす」
女神大橋をくぐってエンジン全開の「ぺがさす」
ジェットフォイル「ぺがさす」
女神大橋を抜けた「ぺがさす」。船体が浮く
ジェットフォイル「ぺがさす」
女神大橋を抜けたら海面に船体を浮かせ、超スピードで疾走する「ぺがさす」。五島福江まで1時間25分の速さだ!



Copyright(C)2006-2017 shirasakisekkei All right reserved.

【HOME】